今人気のポーカーで遊んで、勝利金を手に入れる方法

コンクエスタドール(CONQESTADOR)で楽園を探す冒険、今日はポーカーの世界を冒険していきましょう!今密かに前代未聞、圧倒的な人気のあるポーカー、その謎に迫ります!そしてここで質問!、「ポーカーのルールって難しいですか?」いえいえ、簡単です!たった10個のルールを覚えてしまえば、プレイ可能で実践でたった30分ほどで習得が可能です!知っておくべきポーカーのこのお話は見逃せない内容となっています。今すぐ読み進めていきましょう。 目次: ご存知でしたか?日本でポーカーが今人気の理由 単なる運任せではない、ゲーム性があるポーカー カンタンなポーカーのルールをまずは習得しましょう! 家でも遊べるポーカー、それがオンカジのポーカー コンクエスタドールで遊べるポーカーの種類 これだけは知っておきたい実践で役立つポーカー用語 まとめ よくある質問 ご存知でしたか?日本でポーカーが今人気の理由 さてあなたは20代にどんな遊びをしたり、していますか?若者の遊びで1970年代はボウリング、80年代のビリヤード、90年代はカラオケ、2000年代のダーツと、時代ごとに流行る遊びは変わっています。そして現在のZ世代(1990年代後半〜2010年生まれ)、その世代でブームを巻き起こしているのが、「ポーカー」です。専用遊技場なんかが大都市、中堅都市の至るところに出店、2000円くらいでワンドリンク付きで遊べるんです! 単なる運任せではない、ゲーム性があるポーカー ポーカーが今Z世代を筆頭に人気上昇、その人気の理由を見ていきましょう! まずはルール、基本的な10個の勝利の型を覚えます!これは簡単ですからね。後ほど説明します。 その10個の勝利の型を習得した後、ここからがポーカーのおもしろいところで、ポーカーは、単に運任せの他のゲームと異なります。ちなみに同じカードゲームで、バカラはどちらかと運の要素が多いゲームとして有名ですが、ポーカーはその反対です。確率論を活用した頭脳ゲームで、状況が変化するたび正しい判断が必要で、その状況判断に応じて資金を投入したり、どこで撤収するかも考える必要があります! これが理由で、実は多くのビジネスマンに注目されているのがポーカーです。 「ポーカーって、できるビジネスマンがプレイしているって本当なの?」とにわかに信じがたい事実かもしれませんが、これは本当で、有名どころだとマイクロソフトを設立したビル・ゲイツや、アメリカにての投資の神様、約38兆円を運営していると言われているウォーレン・バフェットや、オバマ元アメリカ大統領がポーカーの愛好家として有名です。 「ポーカーを単なるギャンブルと思わず、どうでしょうか?あなたもビジネス脳を鍛える意味でポーカーを始めてみませんか?」 カンタンなポーカーのルールをまずは習得しましょう! ポーカーの基本ルールを見ていきましょう!ポーカーをプレイするには、まずは役(勝利の型)を習得しましょう!コツとしてはこの型をまずは、なんとなく覚えましょう!それだけでポーカーのプレイは可能で、すぐにマスターすることが可能です! ロイヤルフラッシュ 同じ図柄のA・K・Q・J・10 ストレートフラッシュ 同じ図柄で連続した数字 フォーカード 同じ数字が4枚 フルハウス 同じ数字3枚と2枚の組み合わせ フラッシュ 5枚全て同じ図柄 ストレート 5枚のカードが連番 スリーカード 同じ数字が3枚 ツーペア 同じ数字2枚が2組 ワンペア 同じ数字2枚が1組 ノーハンド 役の出来ていないもの   大原則として、Aが一番強く、2が一番弱いですからね! ポーカーの役(勝利の型)を取得した後は、ポーカーの流れを頭に入れておきましょう! ポーカーゲームの流れ、進み方 (1)まずは各プレイヤーに、2 枚のカードが配られます。 (2)その次にディーラーがカードを 3 枚、そして1...

注目の高額な賞金がコンクエスタドールであなたを待っている!
今すぐ登録