必見!ギャンブル中毒者を救う「責任あるゲーミング」ページとは?

「オンラインカジノで大きく負けてしまいまい、それを取り返すためにまた同じ金額をベットし、さらに大きく負けてしまう。」あなたはそんな経験ありませんか?もしあるとしたらギャンブル依存症の可能性があります。ギャンブル依存症を治す事は可能であり、その治す方法はコンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページに全て網羅、そして実際に数々の種類の制限機能も兼ね備えています。今すぐこの記事を確認して、健全なオンカジライフの実現に向けて行動をしていきましょう!

目次:

  1. ギャンブル依存症とは?
  2. ギャンブル依存症からの回避策
  3. ゲーム履歴や取引履歴(ゲームプレイ履歴や出入金履歴)の確認
  4. ネット入金ポジション
  5. コンクエスタドールの入金制限
  6. コンクエスタドールの使用制限
  7. リアリティチェック
  8. アカウント利用の一時停止(休息の期間の設定)
  9. 自己申告による自己排除機能
  10. コンクエスタドールのアカウントの閉鎖
  11. ギャンブル依存症対策のサイトの活用
  12. まとめ
  13. よくある質問

ギャンブル依存症とは?

「最近、オンカジばかりで遊んでいて、お金が無い」と言っても、ギャンブル依存症になっているかどうか、プレイヤー自身は気が付かないものです。

ギャンブル依存症になっているかどうか確認する方法として、ギャンブル依存症の兆候をご紹介します。

  1. ギャンブルにかける時間やお金が毎回増えている
  2. ギャンブルに負けても、またギャンブルをしてしまう
  3. ギャンブルをするために、嘘をついたり、お金を借りたりする
  4. ギャンブルのせいで、仕事や勉強、人間関係に支障をきたす

これらの兆候が1つでも見られたら、ギャンブル依存症の可能性があります。

そこでギャンブル依存症からの回避策が必要となります。

ギャンブル依存症からの回避策

ギャンブル依存症からの回避策を見ていきましょう。これらを意識、実行することで、ギャンブル依存症から脱却、回避することができます。

(1)オンラインカジノの危険性について理解する

オンラインカジノは、リアルなカジノと異なり、いつでもどこでも(家でも)簡単にギャンブルをすることができます。そのため、ギャンブルの衝動を抑えることができず、依存症に陥ってしまう可能性があります。

(2)オンラインカジノで遊ぶ限度額を決める

オンラインカジノでギャンブルをする際には、あらかじめ限度額を決めておきましょう。限度額を超えてしまったら、すぐにギャンブルをやめるようにしましょう。

(3)オンラインカジノへのログインを避ける

オンラインカジノをできるだけ避けるようにしましょう。オンラインカジノの広告を見たら、すぐに目をそらしましょう。さらにコンクエスタドールカジノのような、一時的にオンラインカジノへのログインが出来なくする機能を利用しましょう。

コンクエスタドールは、ヨーロッパのマルタ共和国の政府公認機関からオンラインカジノライセンスを取得していて、特にギャンブル依存症に陥らないように数々の対策が取られているオンラインカジノです。

コンクエスタドールのギャンブル依存症を救う数々の「責任あるゲーミング」機能を見ていきましょう。

ゲーム履歴や取引履歴(ゲームプレイ履歴や出入金履歴)の確認

コンクエスタドールでは、ゲーム履歴と取引履歴(入出金履歴)の閲覧機能を提供中です。

ゲーム履歴は、ゲームプレイ、ゲット金額情報を提供します。

どのゲームを利用したか、各ベットの金額、そしてのその実績を含めた、すべてのゲームプレイ活動(プレイ履歴)をの閲覧が可能です。

取引履歴セクションでは、入出金の履歴を見ることができます。

例えば毎月や毎週でオンラインカジノで遊ぶ限度額を決めておき、ゲーム履歴(ゲームプレイ履歴)と取引履歴(入出金履歴)を確認することで、ゲームで遊ぶ限度額を超えないように、オンラインカジノでの遊び過ぎをご自身でコントロールすることが可能です。

これもコンクエスタドールのギャンブル依存症を救う「責任あるゲーミング」機能の1つです。

ネット入金ポジション

コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」機能として、ネット入金ポジションがありまして、このネット入金ポジションは、一定期間の入金額から出金した分を差し引いた合計のことをいいます。

例えば、5000円を入金し、3000円の出金をした場合、ネット入金ポジションは2000円になります。

今月、先月、あるいは利用全期間など、様々な時間枠でのネット入金ポジションにて収支を確認することができます。

ネット入金ポジションの確認は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、ネット入金ポジションの説明からサイトへ飛ぶことができます。

コンクエスタドールカジノのネット入金ポジション

ネット入金ポジションページから、

  • 全期間のネット入金ポジション
  • 今月のネット入金ポジション
  • 先月のネット入金ポジション
  • 調べたい期間を設定したネット入金ポジション

の収支の閲覧が可能となります。

ネット入金ポジションを確認することにより、コンクエスタドールオンラインカジノで遊んだ収支の確認が可能です。収支を確認することにより、オンラインカジノでの遊びすぎかどうか、どれくらい得をして、損をしているかを閲覧して、オンラインギャンブルでの支出、収益をコントロールをすることが可能です。

コンクエスタドールの入金制限

コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」機能として、入金限度額の設定をすると、設定した一定期間に入金できる金額を制限することができます。この入金制限の設定をすると、設定した期間の間はその金額までしか入金できなくなります。

例えば毎月や毎週でオンラインカジノで遊ぶ限度額を決めておき、この機能で設定をしておけば、ゲームで遊ぶ限度額を超えないように、オンラインカジノでの遊びすぎをご自身でコントロールすることが可能です。

入金制限設定は、

  • 1日単位
  • 週単位
  • 月単位

での設定が可能です。

例として、1日あたりの入金限度額を5000円に設定すれば、1日あたり最大5000円までしか入金できなくなります。

【入金制限のオプション種類】

日単位での制限制限は翌日の始めにリセットされます
週単位での制限制限は次の月曜日の始めにリセットされます
月単位での制限制限は次の月の始めにリセットされます

設定した入金制限は、設定の変更を選択しない限り、永続的に続きます。

入金限度額を設定してから、その制限の引き下げはすぐにできますが、制限を増やす、あるいは完全な入金制限の解除には注意が必要です。制限を増やす、あるいは完全な入金制限の解除には24時間のクーリングオフ期間というクーリングオフ期間が24時間必要なため、制限を増やす、あるいは完全な入金制限の解除をしたい場合は、24時間後に可能となります。

この入金限度額を設定する機能により、多くを入金できなくなり、強制的にゲームを中断、ギャンブル依存症を救済します。

設定した入金制限に達すると、通知が届き、制限がリセットされるまでそれ以上入金ができなくなります。

なお、出金にはその入金制限の影響を受けることはありません。

入金制限の設定は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、入金制限の説明からサイトへ飛ぶことができます。

入金制限の確認に関しては、カスタマーサポートも対応しますので、コンクエスタドールのカスタマーサポートへ連絡しましょう。

コンクエスタドールの使用制限

こちらも入金できる金額の制限となります。

この入金制限は、出金額が考慮される制限となります。

作成された期間内の出金額に等しい金額であれば、設定された使用限度額まで入金することができます。設定された使用限度額以上は、入金ができないため、ギャンブル中毒者を救う機能となっています。

例として、入金なしの状態で6000円を引き出した場合、ネットポジションはマイナス6000円と計算されます。

その後4000円の使用制限を設定したとすると、使用制限に達するまでには最大10000円(6000円+4000円)の入金をすることができる計算になります。

この使用制限設定は、

  • 1日単位
  • 週単位
  • 月単位

で可能です。

使用制限を設定してから、その制限の引き下げはすぐにできますが、制限の解除には注意が必要です。制限の解除には24時間のクーリングオフ期間というクーリングオフ期間が24時間必要なため、制限の解除をしたい場合は、24時間後に可能となります。

使用制限の設定は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、使用制限の説明からサイトへ飛ぶことができます。

使用制限に関しては、カスタマーサポートも対応しますので、コンクエスタドールのカスタマーサポートへ連絡しましょう。

リアリティチェック

リアリティチェックとは、コンクエスタドールへのログイン時間をコントロールする機能です。

設定した期間をプレイすると、注意喚起の通知が届きます。

ログインした瞬間から時間がカウントされ、いろいろな種類の複数のゲームをプレイしたとしても、継続的に時間がカウントされ、ギャンブルにのめりこみ過ぎないよう、注意喚起の通知がされるという仕組みです。

リアリティチェックの通知を受け取ると、それを承認するまではゲームの続行が制限されできません。

リアリティチェックの時間の設定は、

15分、

30分、

60分の設定ができます。

これらの設定はいつでも更新できます。

ゲーム時間を制限されることでコントロールされ、ギャンブル依存症から救済されます。

リアリティチェックの設定は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、リアリティチェックの説明からサイトへ飛ぶことができます。

リアリティチェックに関しては、カスタマーサポートも対応しますので、コンクエスタドールのカスタマーサポートへ連絡しましょう。

アカウント利用の一時停止(休息の期間の設定)

「もうギャンブル中毒でこのままではダメだ!」と思ったときは、「アカウント利用の一時停止(休息の期間)」を利用しましょう。「アカウント利用の一時停止(休息の期間)」を利用すると設定した期間(42日間)はコンクエスタドールのオンラインカジノアカウントへのアクセスができなくなります。

設定画面で、

1日の停止、

1週間の停止、

1ヶ月の停止、

42日以内で任意の日にちまでの停止

を選ぶことができます。

なおこの一時停止期間に、コンクエスタドールが何かしらのメール配信を行ったり、アカウントのリアルマネー、キャッシュ残高に触れたりすることはありません。注意点としては、保持しているボーナス残高やフリースピンが期限切れになる可能性があります。そのため、「アカウント利用の一時停止(休息の期間)」を設定する前に、アカウントのプロモーションオファーの条件を確認することが必要となります。

設定時間経過後、コンクエスタドールのアカウントは自動的に再開され、直接ログインできるようになります。

アカウントの一時停止は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、アカウント利用の一時停止(休息の期間の設定)の説明からサイトへ飛ぶことができます。

アカウント利用の一時停止(休息の期間の設定)に関しては、カスタマーサポートも対応しますので、コンクエスタドールのカスタマーサポートへ連絡しましょう。

自己申告による自己排除機能

「もうギャンブルで破滅してしまう、金輪際やらないようにしよう!」と誓った時は、「アカウント利用の一時停止(休息の期間)」よりも強く、アカウントへログインできなくなる「自己申告による自己排除機能」を利用しましょう。

この「自己申告による自己排除機能」を行うと、いかなる状況でもアカウントにログインできなくなり、コンクエスタドール、または同じライセンスで運営されている他のオンラインカジノサイトでも新しいアカウントを作成することができなくなります。

また、除外が確認されてから24時間以内に、プロモーションメール等も配信されなくなります。

自己除外の期間が終了すると、アカウントは自動的に再開されます。 なお、無期限の除外を行った場合には、アカウントの自動再開もできなくなります。

自己除外した後にキャッシュウォレットに資金(リアルマネー)が残っていることに気づいた場合、除外が承認されてから24時間以内にカスタマーサポートチームに問い合わせを行うことで資金を引き出すことができます。

「自己申告による自己排除機能」は、サイト上の下部の「責任あるゲーミング」をクリックし、「自己申告による自己排除機能」の説明からサイトへ飛ぶことができます。

42日間間を過ぎたアカウント利用停止を希望の場合は、カスタマーサポートが対応しますので、コンクエスタドールのカスタマーサポートへ連絡しましょう。

コンクエスタドールのアカウントの閉鎖

最終判断として、コンクエスタドールのアカウントの閉鎖を決断した場合は、ライブチャットまたは電子メールでのお問い合わせで、コンクエスタドールのアカウント閉鎖をリクエストすることができます。

カスタマーサポートチームへのアカウント閉鎖に関する問い合わせは24時間可能です。

アカウント閉鎖か、「自己申告による自己排除機能」のどちらを利用するか決めた上でカスタマーサポートへ連絡しましょう。

ギャンブル依存症対策のサイトの活用

ギャンブル依存症にならないようにする、あるいはギャンブル依存症からの脱却を目的とした情報サイトを活用しましょう!

ゴードンムーディー(GORDON MOODY)

ギャンブル依存症の実用的なサポートを受ける

ゴードンムーディー(GORDON MOODY)というサイトの画像

日本語もあるサイトで、ギャンブル依存症についての様々な情報を読むことができます。

「自分自身がギャンブル依存症かどうか?」というところから、「ギャンブル依存症の治し方」、さらに「ギャンブル依存症に再発しないようにするにはどうしたら良いか」などの情報、多くの情報を見て、ギャンブル依存症からの脱出方法を学びましょう。このサイトは寄付金から成り立っているので、無料で閲覧、利用することができるので安心です。

なお、コンクエスタドールの「責任あるゲームプレイ」セクションには、他にもギャンブル依存症対策のサイトが紹介されているので、ぜひそれらのサイトも活用していきましょう。

まとめ

オンラインカジノのギャンブル依存症を防ぐ方法についてまとめてみましょう。

(1)入金額の上限設定

コンクエスタドールでは設定で入金できる最高額を事前に設定できるシステムがあります。その金額を超えての額は設定上できなくなります。同時にクレジットカードにも上限金額をあらかじめ設定しておくと、二重に防げるので、こちらも試してみると良いでしょう。

(2)時間制限の設定

コンクエスタドールでは、一定時間以上プレイすることができないようにする機能があります。この機能を利用することで、長時間プレイすることを防ぐことができます。

(3)自己制限の設定

コンクエスタドールでは、自分自身でプレイ時間や負け金の上限を設定することができます。これにより、自己管理が可能になり、依存症を防ぐことができます。

(4)ギャンブル依存症対策サイトの閲覧

コンクエスタドールでは、ギャンブル依存症対策のサポートサイトの情報を提供しています。専門サイトからギャンブル行為について理解し、問題の現状や状況に対処し、ギャンブル行為を健全なレベルに保つための、解決策を見つけましょう。

そして、これらを実行するためにも、コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」サイトを効果的に利用することで、ギャンブル依存症からの脱出は可能です。

もし少しでもあなたがギャンブル依存症の可能性があるとしたら、コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページを今すぐご覧ください。

コンクエスタドールは健全なオンカジライフを応援しています。

コンクエスタドールで健全なオンカジライフをお楽しみください!

人気の検索語

よくある質問

Q) 最近オンカジをやりすぎてほとんど寝る時間がありません。どうしたら良いでしょうか?

A) ギャンブル依存症の可能性があります。そこで、オンラインカジノと一歩距離を取る必要があります。そのような時は、ぜひコンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページをご覧ください。きっと役に立つでしょう。

Q) ギャンブル依存症から脱却する具体的な方法はありますか?

A) ギャンブル依存症から脱却する具体的な方法については、コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページに掲載されている、例えばゴードンムーディー(GORDON MOODY)のサイトをご覧ください。ここでは具体的なギャンブル依存症から脱却する多くの方法が掲載されています。

Q) オンラインカジノへついつい入金してしまいます。ギャンブル中毒になっている可能性があり、今すぐにはやめられません。どうしたら良いでしょうか?

A) 今すぐオンカジを辞められないということであれば、コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」機能の「使用制限」を利用されてはいかがでしょうか。この機能は出金額と入金額が相殺され、入金額を調整できる機能です。過剰な入金を抑えることができます。

Q) ギャンブル依存症から脱却したいです。コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページに掲載されている、ゴードンムーディー(GORDON MOODY)サイトは有料ですか?

A) コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」ページに掲載されている、ゴードンムーディー(GORDON MOODY)サイトは関係各所機関からの寄付で成り立っているので、無料で情報を閲覧することが可能です。ぜひご覧いただきギャンブル依存症から脱却に役立ててください。

Q) オンラインカジノで大きく負けてしまいましたが、それを取り返すためにまた同じ金額をベットし、さらに大きく負けてしまいました。オンカジをやめられません。どうしたら良いでしょうか?

A) ギャンブル依存症の可能性があります。その場合は、コンクエスタドールの「責任あるゲーミング」機能のページをご覧ください。いくつかの制限機能があるので、ご自身に合ったギャンブル依存症から救う機能をご利用ください。早めにこのサイトを閲覧することをお勧めします。

人気の検索語
コメントを残す
メールアドレスは公開されません。

注目の高額な賞金がコンクエスタドールであなたを待っている!
今すぐ登録